« エフノク | トップページ | モンキツノカメムシ »

2010年8月 2日 (月曜日)

エフノク

Photo

日が暮れてサイダーの泡消えていく

|

« エフノク | トップページ | モンキツノカメムシ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

sunお早うございます。八月ですねぇ。エフさんはプロカメラマンさん?!海はお近くかしら?山も海も湖も巡ってくる季節によって、そして一日の時間帯によって全く違うけれど、撮影者の心もようまでプラスのシャッター押し・・・。叙情があって好きですよ。エフさんの繊細で優しいお人柄が画像から伝わってくるようです。思わず深呼吸・・・ひと息の吐息(*^-^) 質問ぜめでごめんなさいまし。


☆チョロピコさん
こんばんは♪
はーい八月も暑いですね
なはははは・・・
過分なお褒めの言葉ありがとうございます
長崎はどこにいても海へ行くのに30分
海も山も島もぎゅうぎゅう詰めの県です
長崎の真ん中辺りで右往左往して季節の
風を探してます
長崎の夏は湿度が高いらしくムシムシと
ジリジリとの攻防戦が続きます
暑い時はより熱く・・・・時々弱音を吐いて
夏を乗り切るつもり
応援よろしくお願いします


投稿: チョロピコ | 2010年8月 3日 (火曜日) 08時52分

昼間の焦熱地獄もサイダーの泡のように消えて、静寂の中、かすかに海風さえ感じる夕景の一瞬を撮られ、句ともよくハモって素晴らしいです。評論家のように偉そうなこと言って済みません。

☆kazutyanさん
こんばんは♪
いつも温かなコメントありがとうございます
なかなか客観的にみれないのでありがたく
思ってます
まだまだ暑さはジリジリしてましたが
海風を感じてもらえたようでよかった
何か考えて撮ってるといいのですが
器用に同時進行ができなくて困ります

投稿: kazutyan | 2010年8月 3日 (火曜日) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/36001219

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | モンキツノカメムシ »