« エフノク | トップページ | ヒメミカンソウ »

2010年8月13日 (金曜日)

エフノク

P1130054

消えそうな花火散らばりゆれる夜

|

« エフノク | トップページ | ヒメミカンソウ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

エフさん こんばんは♪
花火、撮影成功!
やったぁ!

線香花火はしませんでしたか?
昔の線香花火は先に丸く赤い玉ができ
その玉から火花が出ました
長持ちさせるために息をこらして
指先を揺らさないように集中します
どちらが長く玉を持たせるかよく競争しました

いろんな行事がこの国を駆け抜けていく夏です


☆グールドの帽子さん
おはようございます♪
線香花火いいですね~
花火に火を点けた途端に火花がしゅーっと
吹き出してびっくりしました
やっぱり線香花火くらいのちんまり花火が
向いてるようです
花火はあっという間に終わってしまって
終わった後に淋ーしくなりますね
長崎ではお墓で花火や爆竹をする風習が
あります

投稿: グールドの帽子 | 2010年8月14日 (土曜日) 23時02分

ながい事 ご無沙汰いたしました。

   <秘め事も花火も散りて夜の秋>

                   ・・・なんてね
 遠~い遠~い あの夜のことを
 思い出してしまいました。


☆hikoziiさん
おはようございます♪
暦の中では秋
昼間はまだまだ暑く夏は終わりそうにないけど
季節は夏から秋へといつの間にかに移っていきますね
遠い遠い夏の日は何年経ってもきらめきが褪せず
輝きは増していくよう
素敵な句をありがとうございます

投稿: hikozii | 2010年8月15日 (日曜日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/36150971

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ヒメミカンソウ »