« エフノク | トップページ | エフノク »

2011年1月30日 (日曜日)

エフノク

Photo_3

諍いの声は遥かに冬の海

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

穏やかな水面に、心が安らぎます。
一艘の船にも。
エフさんのブログには、いつも安らぎをいただいてます。
感謝♪


☆Rieさん
おはようございます
昨日は雪が舞ってとっても寒かったのですが
有明海は青空で穏やかで遠くに雲仙、
普賢岳が見えました
海風がつべだぐでづべだぐで凍りつきました
写真で安らぎを感じられたのは有明海の
おかげですね
いつもコメントありがとうございます

投稿: Rie | 2011年1月30日 (日曜日) 22時18分

海の水は、たぷ たぷ。
おおらかなお母さん、という感じがして安らぎます。
青い色も落ち着きますね。
動物は、大昔、水から生まれたから太古の記憶があるのかも。
身近にこんな景色があるのがうらやましいです。


☆aniseさん
おはようございます
凍える風が吹いていましたが青い空青い海
長崎県は海に囲まれた県
複雑に入り組んだ地形でいまだによく把握できません
静かで穏やかで豊かな海は諍いの海でもあります
母なる海が再生できることを願ってます

投稿: anise | 2011年1月30日 (日曜日) 23時53分

見ていると心安らぐ、冷たさを感じない静かな冬の海ですね、諍う気持ちも静めてくれる海です。

☆kazutyanさん
こんばんは♪
有明海のこの辺りは湾の奥なので波は穏やかです
潮が引くと干潟が現れます
空の色に誘われて海辺に立つと風の冷たいこと
手袋をしてこなかったことを悔みました

投稿: kazutyan | 2011年2月 1日 (火曜日) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/38671705

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »