« エフノク | トップページ | セリバオウレン »

2011年2月17日 (木曜日)

エフノク

Photo

シクラメン迷える光を導きて

|

« エフノク | トップページ | セリバオウレン »

長崎の教会」カテゴリの記事

コメント

いかにも長崎らしい
和風の礼拝堂。
よいですねえ。
風雪の重みを感じます。


☆grassmonblueさん
こんばんは♪
やっぱり和風な感じがしますか?
長崎の洋館も洋館と呼んでますが
どこか和のエッセンスを感じます
ここは大浦天主堂、
日本最古のカトリックの教会堂です
内部では撮影が許されてないのです

投稿: grassmonblue | 2011年2月18日 (金曜日) 14時25分

教会堂とシクラメン・・・合いますね!それもそのはず、この花の原種は地中海、イスラエル辺り。岩場で強風にもめげず、健気に咲く花ですもの。品種改良した贈答用のどでかい花びらより、やっぱり原種に近い小ぶりなのが良いですね。我が家の紫のシクラメンも2年目、2月になってからあれよあれよと元気に立ち上がり、可愛いですよ!顔を近づけると優しい香りがして・・・。ご挨拶が日課に(*^-^)


☆チョロピコさん
こんばんは♪
日本ではシクラメンは鉢植えでしか見ないので
岩場に咲いてるなんて想像できませんね
咲いてるところを見ることができたら感激しそうです
地中海沿岸の小振りなシクラメン可愛いでしょうね
シクラメンを貰っても育てるのは難しそう
花を咲かせることができるなんてチョロピコさんは
園芸家?

投稿: チョロピコ | 2011年2月19日 (土曜日) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | セリバオウレン »