« エフノク | トップページ | エフノク »

2011年2月25日 (金曜日)

エフノク

Photo

ひびきあう言霊薫るおがたまのき

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

このような花なのですね。
招霊の木。
気のせいか重厚であり清しくて気品がありますね。
その季節には帝揚羽は舞いませんでしょうか。

☆grassmonblueさん
おはようございます
招霊の木(おがたまのき)の花がようやく開きました
写真では木蓮のように大きく見えますが3cmほどの
小さな花です
木は大きいのですが花は小さい
帝揚羽(みかどあげは)まだ一回も見たことありません
今年は産卵現場を押さえようと秘かに狙ってます(えー)
調べてみると5月頃のようですね
このところポカポカ陽気ですが春の蝶はどこにいるのか
花の咲いてるところを捜索中です

投稿: grassmonblue | 2011年2月25日 (金曜日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/39015698

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »