« ヒルザキツキミソウ | トップページ | ヒラタハナムグリ »

2011年4月29日 (金曜日)

エフノク

Photo_5

春盛ん島の教会向く彼方

|

« ヒルザキツキミソウ | トップページ | ヒラタハナムグリ »

長崎の教会」カテゴリの記事

コメント

エフさん おはようございます

海が見える教会も、海から見る教会もいいですね
遠い海のかなたからその教えはやってきました

教会と言えば英国はウエストミンスターでの
ロイヤルウエディングはご覧になりましたか?
真っ赤な軍服のウィリアム王子の横に座る
キャサリン妃の頭にはカルティエの
“ティアラ”が輝いていました
(そうか、これがティアラというものだったのか)

エフさんも幼い頃はティアラで王女さまに
なったのでしょうか?


☆グールドの帽子さん
こんばんは
この島は沖ノ島といって最近橋が架かって
車で行けるようになりました
行くまで知りませんでしたが伊王島だと思ってたら
沖ノ島と伊王島とふたつ島がありました
立派な教会は馬込教会
島はキリスト教の迫害の歴史でもあります

英国の皇太子の結婚式華麗でしたね
ベールを被ったキャサリンさんステキでした
ティアラはカルティエでしたっけ
美しい人がより美しく輝いてました
宝石のティアラ実際見てしまったら目がくらんで
欲しくなるんでしょうね
クラクラばい。
幼い頃からレンゲの花飾りとかクローバーの
花飾りでしあわせになれる田舎の子供でした


投稿: グールドの帽子 | 2011年5月 1日 (日曜日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ヒルザキツキミソウ | トップページ | ヒラタハナムグリ »