« エフノク | トップページ | エフノク »

2011年4月24日 (日曜日)

ヨツボシトンボ

Photo

小さな池の草の間でトンボが羽化していました

<四星蜻蛉>    トンボ科

体長45mm

ヤゴの殻は下に少し写ってます

ぐるりと池を廻ってみると10匹ほどがいっせいに羽化してました

時間は11時頃

Photo_2

このトンボが何トンボかまったくわかりませんでしたが

翅が乾いてきたら後翅の付け根が黒いのが見えてきました

翅に4個の黒色班

ヨツボシトンボでした

Photo_3

翅を綺麗に開くことができました

途中で自分自身の重みで水に浸かってしまい翅がうまく

開けなかったトンボもいました

あとひと息!

Photo_5

翅の先端と真ん中にある黒い星

胴体は短かめで黄褐色で毛深い

成虫の期間は4~6月

北部地方ではもっと遅く秋まで飛んでいるそうです

Photo_4

平地から山地の水生植物が茂っている池沼や湿地を好みます

ここの池は水深10cmほどの浅い池です

アオモンイトトンボも飛んでました

北海道、本州、四国、九州に生息します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

桜が終わったかと思ったら、もうトンボが!!
季節のスピードに置いてきぼりを喰らいそう…(汗)。
あわわ…。

☆TOOLKITさん
おはようございます
思いがけなくトンボの羽化を見ることができました
羽化って言ってももうすべて羽化後でしたが・・
ヤゴから出てくるのには時間がかかるんでしょうね
ヨツボシトンボのヤゴより大きいヤゴ殻もありました
寒い~~なーんて言ってる場合じゃない。
夏はもうすぐ?!

投稿: TOOLKIT | 2011年4月25日 (月曜日) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨツボシトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »