« エフノク | トップページ | エフノク »

2011年5月31日 (火曜日)

ダビドサナエではなくクロサナエ

Photo

シオカラトンボくらいの大きさのトンボがいたので

しずかにしずかに・・・接近。

<黒早苗>     サナエトンボ科

体長40~49mm

いたところは山の頂上付近

Photo_3

黒いボデイに黄色のライン

クロサナエはやや小型のサナエトンボで

ダビドサナエによく似ています

サナエトンボの仲間はヤマサナエ

タイワンウチワヤンマを紹介してます

Photo_4

サナエトンボは胸部の模様が微妙に少しずつ

違ってるので横向きに写真を撮ろうと徐々に

動いてたつもりでしたがこの後逃げられました

胸部に2本の黒条

Photo

眼と眼の間後方に黄色の紋がありますが

ダビドサナエはその下に小さな黄色紋が2対あります

このサナエトンボは黒くなってます

羽化間もないオスのようです

2

尾部はこんな感じ

5月から7月上旬まで河川の源流から上流付近で

見かけることができます

川がどこにあるのかわかりませんでしたが

近くにあったのかな~

本州、四国、九州に生息します

ダビドサナエと思ってましたがよく調べてみると

クロサナエでしたので訂正します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

緑の目玉が良いなぁ…。
サナエとかヤンマとか、勇ましいデザインが結構好きです(笑)。
…でも、トンボの名前調べは…辛い…(汗)…。

☆TOOLKITさん
こんばんは♪
ヤンマもサナエもカッコいいので写真に
撮りたいのですが飛んでる時は素早すぎて
見送るばかりで何トンボかもわからない
チャンスがすくない・・・
そして調べてみると似てる種類が多くて
撮らないと調べられないポイント多すぎる!
それでもトンボが好きなんです

投稿: TOOLKIT | 2011年6月 1日 (水曜日) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダビドサナエではなくクロサナエ:

« エフノク | トップページ | エフノク »