« エフノク | トップページ | エフノク »

2011年8月 4日 (木曜日)

コヤマトンボ

Photo_6

エメラルドグリーンの目玉

<小山蜻蛉>    エゾトンボ科

体長70~80mm

エゾトンボ科のトンボははじめて見ましたが複眼も宝石みたいだし

体にも金属光沢がありとっても綺麗

Photo_7

誰が捕まえたのかというと山の頂上で捕虫網を振りまわしていた人

何かを掴まえた様子だったので見せてもらいました

本格的な捕虫網の中にはコヤマトンボがいました

飛んでる時はオニヤンマだと思われていたようです

もちろんその時は何トンボかわかりませんでしたが何枚も

撮影させてもらったのでコヤマトンボだとわかりました

協力ありがとうございました

その方はカメラで飛んでるトンボを撮影したかったけど飛ぶのが

速すぎて写真が撮れなくて掴まえてしまったようです

すぐに逃がしてもらってよかったね~

Photo_9

複眼は緑色

胸部は金緑色に黄色の縞模様

顔に一本の横筋があります

キイロヤマトンボに似ますが黄色の丸のところの線が

切れずに腹部を巻くのがコヤマトンボです

4~7月に出現

Photo_7

河川の中流部を往復してメスを探します

本州、四国、九州に生息します



|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
焼きなすさんのご紹介により、お邪魔しました。
すごいです!
線が切れないだけの違いなんて、凄過ぎです


☆ぽこりんさん
はじめましてようこそいらっしゃいました
コヤマトンボとキイロヤマトンボの違いは
胸の黄色い線の長さとか尻尾の近くの線の
違いとかあるのですがとっても微妙で
わからなかったので一番わかりやすいところを
紹介してみました
説明不足でごめんなさい
ミソハギが咲きはじめたそうですね
お盆が近づいてきたんですね~

投稿: ぽこりん | 2011年8月 4日 (木曜日) 23時49分

写真が撮れないので捕まえてしまった…(笑)。
何となく気持ちはわかります。
私はやらないけれど…。
…こうしてアップで見ない限り、私もオニヤンマだと思っちゃうだろうなぁ…。

☆TOOLKITさん
おはようございます
捕虫網、白い網で目が細かくて立派で欲しくなりました
飛んでるところが撮れないなら掴まえたらいいのか~
なるほどと思いました
しかし捕虫網を振りまわすのは目立ちすぎ。。。
すぐに逃がしてくれたのでホッとしました

投稿: TOOLKIT | 2011年8月 5日 (金曜日) 01時29分

大きくて立派そうでエメラルドグリーンの目玉。
わたしもオニヤンマと思ってしまいますね。
ていうか、コヤマトンボもキイロヤマトンボも知らなかったです。
腹部の線で見分けるなど、やっぱりトンボは難しそう。
名前から離れて、もっと純粋にいきものを楽しめばいいんでしょうけど。(汗)


☆grassmonblueさん
こんばんは
トンボは素早くてなかなか写真が撮れません
特に大きなトンボは飛ぶのが速いようです
同じところを行ったり来たりしてるのですが
うまく撮れたことがありません
飛んでる姿は撮るのをあきらめてます
それでもなにかにとまってるトンボの写真を
撮って拡大してみると緻密な体の作りに
感激してしまいます
生き物の形って多様でどれも正解でどれも
究極で素晴らしいです


投稿: grassmonblue | 2011年8月 5日 (金曜日) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コヤマトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »