« ハダカホオズキ | トップページ | カヤキリ »

2011年8月11日 (木曜日)

エフノク

Photo_5

百合咲いてひかり弾ける草野原

|

« ハダカホオズキ | トップページ | カヤキリ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

今日は少しばて気味で夜中に歩くことにしました。
ご質問の殿様道とは「往還」のことで、村の主要道路です、生活道路、旅人、また、藩主が参勤交代、領地の巡視で使ったもので、殿様が通った事で、「殿様道」という所もあります。
島原半島~松浦まで昔は有馬氏の領土で、本城は北有馬の日野江城です。(島原の乱の「原城」はこの出城になります。)、廃城なったため、今は全く姿をとどめておりません。城主としてはキリシタン大名の有馬晴信が有名です。
また、後日建てられた島原城は最終的に松平氏が納めるのですが、殿様道はこの方々が通ったのでしょう。
なお、往還は島原半島を一周(110Km)しておりますが、坂本龍馬、吉田松陰たちが長崎へと駆け抜けたと言われていす。
今の、島原半島を一周する国道と昔の道はは全く違います。
少し長くなってすみません。この事は後日ブログで触れたいと思っておりました。

☆sugikanさん
こんばんは
殿様道のことありがとうございます
参勤交代の時にも使ったんですか・・・
北有馬から江戸まで遠いですね~
私が頭で考えてるルートとはまったく
違うところを通って行ったんでしょうね
時間が経つと道も新しくなります
森山で島原街道の矢印を頼りに車で走ってたら
車では通れなくなったことがありました
狭い道でしばらくバックで戻りました
島原半島往還一周110km
きっと道なき道になってるところもあるんでしょうね
続きを楽しみにしています
ありがとうございます

投稿: sugikan | 2011年8月12日 (金曜日) 13時35分

きれいな色が強い光にも負けていませんね。
夏の花は情熱的で美しいですね。
見ていると力を分けてもらえそう。

最近ボケっとブログも停滞しちゃったりしていますが、
夏の力を借りてしっかりしなくては!・・・と
ユリのスッとした姿を見て思いました。


☆aniseさん
こんばんは
毎日毎日暑い日が続きますね
今年の暑さは体がメロンメロンになってしまいました
このユリは花が小さいのですが色は強烈
緑の草も太陽の光を反射してギラギラ
立ってるだけで汗だくになってしまいました
情熱に対抗するには情熱を燃やさなくては!
ふぁいとaniseさん!
私は夏の暑さにすごすご撤退してしましました

投稿: anise | 2011年8月12日 (金曜日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/41174704

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ハダカホオズキ | トップページ | カヤキリ »