« イタヤカミキリ | トップページ | コマツナギ »

2011年8月 8日 (月曜日)

エフノク

Photo_6

電停にぽつんと立って立秋

|

« イタヤカミキリ | トップページ | コマツナギ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

長崎市電でしょうかねえ。
母の実家が諏訪神社のそばにあったので
蛍茶屋行きの市電に乗って諏訪神社前で降りていました。
もう60年位前のことですけど、数年前に何十年かぶりで諏訪神社へ参拝しました。
とっくに母の実家は無くなっているのですけど周辺を歩いて
その様変わりに驚いたものでした。
そのときに鳴滝のシーボルト資料館(正式名を失念しました)も
訪ねています。

野母崎に宿泊しましたが翌朝に大きな台風が長崎を襲ったためにホテルで出発の足止めになったことも思い出になっています。


☆Saas-Feeの風さん
こんばんは
そうでしたか、Saas-Feeの風さんにとって
長崎は所縁の地なのですね
奇遇ですがこの電停は蛍茶屋、終点です
ここからまた折り返して諏訪神社まですぐです
諏訪神社から鳴滝のシーボルト記念館まで
歩いて30~40分ほどでしょうか
途中に長崎街道の始点があります
Saas-Feeの風さんが子供の頃の長崎は
もっとのどかでエキゾチックだったのでしょうか
長崎は台風の通り道になってましたが最近は
何がどうなったのか上陸してません


投稿: Saas-Feeの風 | 2011年8月 9日 (火曜日) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/41135516

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« イタヤカミキリ | トップページ | コマツナギ »