« キンチョウ | トップページ | ルリウラナミシジミ »

2011年11月20日 (日曜日)

エフノク

Photo_6

夕焼けを抱いて帰る日短し

|

« キンチョウ | トップページ | ルリウラナミシジミ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

箸が転んでも笑ったエフさん こんばんは
今日はどこぞへ電車でしょうか?
木の壁前の猫といい、木の駅舎といい
九州にはよか場所が残っていますね

学生の頃、九州ではじめて焼酎を飲んで
しかも、知らないで一気で飲んで
酔っぱらった思い出があります
(苦しかった!)


☆グールドの帽子さん
おはようございます
木の駅舎で海が見えて夕日も見える
お気に入りの駅に行ってみると5~6人も
カメラを抱えた人がいたのでびっくり
ここに来るとあんまりにも夕日が綺麗なので
どう撮っていいのかさっぱり分からない・・・
しかも急に寒くなって海辺の駅が冷えることを
実感しました すごすご。。。
焼酎は麦だったのか芋だったのか?
一気飲みはまだやったことないですが
自棄飲みは一度経験しました(これも苦しい)

投稿: グールドの帽子 | 2011年11月20日 (日曜日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/43084840

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« キンチョウ | トップページ | ルリウラナミシジミ »