« エフノク | トップページ | エフノク »

2011年11月23日 (水曜日)

スナアカネ

Photo_5

複眼の下半分がブルーのトンボはスナアカネ

<すな茜>     トンボ科

体長23mmほど

タイリクアカネのメスかと思ってたら迷トンボのスナアカネでした

2009年10月21日に撮影しました

Photo_6

これがオスなのかメスなのかはっきりしません

オスは顔面も複眼も真っ赤になるようです

ということはメスかな~

海岸に近い湿地にいました


Photo_7

翅脈は淡い橙黄色

中国大陸から秋の季節風に乗ってきた飛来種です

翅が傷ついてますがよく飛んでこれました

季節風って有無を言わせぬ勢いなんでしょうか

迷トンボはオナガアカネを紹介してます


|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

迷蝶に続いて迷トンボですね。
やはり長崎は大陸や南西諸島に近いんだなぁと再認識させられます。
…青い顔が魅力的ですね〜!!…。

☆TOOLKITさん
おはようございます
日本では西の端っこの長崎県ですが
広い視野で見ると大陸に近い
そう考えると長崎県がハイカラに思えてきます
(ハイカラって。。。)
季節風や台風の風って強烈なんでしょうね
風の恩恵を楽しめて嬉しいです

投稿: TOOLKIT | 2011年11月24日 (木曜日) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スナアカネ:

« エフノク | トップページ | エフノク »