« ツマキヘリカメムシ | トップページ | エフノク »

2011年12月27日 (火曜日)

エフノク

Photo_4

おなじ空南国の花冬に咲く

|

« ツマキヘリカメムシ | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ポストカードみたいです!ステキ!!遙かな空は境界線なく、海だって本来は果てしなく地球のものなのに何度線なんて人が線を引き、日本海域は緊張感が絶えませんね。こんなに自然は美しいのに。遠くの島は何処ですか?!長崎ってやっぱり魅力的ですね。

赤のカクタスの花は天に向かって真っ直ぐ!

☆チョロピコさん
こんばんは
海辺では路地にアロエが咲いてます
同じ長崎でも我が家では家の中に入れないと
霜にやられてしまいます
海のおかげで冬も霜が降りないんでしょうね
遠くに見えてるのは島ではなく西彼杵半島です
にしそのぎはんとうと読みます
長崎県は複雑な地形をしてるのです
いつも楽しいコメントありがとうございます


投稿: チョロピコ | 2011年12月28日 (水曜日) 10時52分

医者イラズ
私の所では「医者イラズ」と言います。
幼い頃は擦り傷や切り傷、この医者イラズを付けたり貼ったり
いつもしていました。
今も庭の片隅に有ります。

☆あんしゅうさん
こんばんは
アロエは火傷の時に汁を塗られた記憶があります
効き目があったのかは覚えてません
良くなるという両親の思い込み、それだけで
効き目があったのかもしれませんね
最近はもっぱら花を観賞してます

投稿: あんしゅう | 2011年12月28日 (水曜日) 20時50分

今晩は。エフさん、アロエと書くのに何故かカクタスになっちゃったんです。ごめんなさいね!千葉県も海に囲まれ、海岸にもいっぱいあって、アロエの里というロケーションが壮大ですよ。

☆チョロピコさん
はーいカクタスって何にか調べてみましたよ
多肉植物のこと?
専門的な名前のようですね
やっぱり海辺は暖かなんですね
千葉辺りでも黒潮はぬくいのかな~
スゴイですね
再度のコメントありがとうございます

投稿: チョロピコ | 2011年12月28日 (水曜日) 22時09分

ウチのアロエは大きな植木鉢で元気に育っているのに、いっぺんもその花を見せてくれたことはありません、
仕方ないから和歌山県の白浜まで(ここは京都よりは温かい地域)アロエの花がいっぱいのところに行ったことがありました
カンゲキでした。
アロエって日本では冬に咲くみたいですね。

ちょっとした火傷にアロエの葉っぱを二つに切って貼っておきます、と水ぶくれにならないようです、そんな体験があります。

☆わんちゃんさん
アロエの花が咲かないのはなぜでしょうね
栽培知識はゼロ・・・
なのでちょっと詮索してみると
 日光によく当てること
 夏場に水を与えないこと、
 窒素リン酸カリウム肥料を与えること
とのことでした
来年冬に花が咲くといいですね
やっぱり海辺は冬に暖かいんでしょうね
海辺の町ではどこの庭さきにもアロエが
植えてあってきっとちょっとした怪我の時などに
使われてきたんでしょうね


投稿: わんちゃん | 2011年12月30日 (金曜日) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/43533899

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ツマキヘリカメムシ | トップページ | エフノク »