« セスジエダシャク | トップページ | ウスベニニガナ »

2011年12月 1日 (木曜日)

エフノク

Photo_4

神々の光溜め込む冬の海

|

« セスジエダシャク | トップページ | ウスベニニガナ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

エフさんこんばんは、
いつまでも眺めてもあきない景色ですね。

☆あんしゅうさん
おはようございます
夕方雲の間から光のスジが差し込みました
細かったり束になったり海を照らしていきます
雲の上にサーチライトがあるようです
神々は光を反射させて遊んでるんでしょうか
夕暮れの海には炭鉱の島が見えました

投稿: あんしゅう | 2011年12月 1日 (木曜日) 22時45分

ガにも熱心なエフさん こんばんは

穏やかな海ですね
雲間から洩れる光の下に誰か
居ませんでしたか
あわてて姿を隠す人魚とか・・
撮影に成功したら内緒で
見せてネ


☆グールドの帽子さん
おはようございます
うーーーむ大砲レンズを持ってたら
神秘の生き物も狙えるかもしれませんが
標準レンズで撮れるかな~
たまさか映ってたら大スクープですね
その時は一番に連絡しますので期待して
待っててください(うふ)


投稿: グールドの帽子 | 2011年12月 2日 (金曜日) 20時25分

お早うさんです。キリキリと妖しの雲に揉まれながら炭鉱の島とやらへ吸い込まれそうです。エフさんの本領発揮、残照をよくもまぁ、切り取ったことね。ステキなcamera!言の葉もね!!!

☆チョロピコさん
こんばんは
いつも励ましコメントありがとうございます
感謝感激です
炭鉱の島は高島といいます
近くに軍艦島と呼ばれる今は誰も住んでない
ケド観光する人が多い島もあります
高島には今も住人がいます
長崎は海岸線が長く島が多い県ですね~

投稿: チョロピコ | 2011年12月 4日 (日曜日) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/43219862

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« セスジエダシャク | トップページ | ウスベニニガナ »