« エフノク | トップページ | エフノク »

2012年1月 6日 (金曜日)

エフノク

Photo_2

受けとめるおおきな愛の海マリア

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

長崎の教会」カテゴリの記事

コメント

神の島教会か! いやたしかにカレンダーにありましたよ。
うん、あったあった!
高校がカトリック系だったので、女子パウロ会のカレンダーを
買うかもらうかしてたのだと思います。

神の島教会は大浦天主堂の次に古い教会なんですね。
私が幼いころ過ごした天草の大江天主堂はずっと後輩だけど、
何となくこの教会に雰囲気が似ています。あたりの景色も。
だから余計に懐かしく感じるのかな?


☆たびたまさん
こんばんは
天草の大江天主堂を検索してみました
ホント良く似てますね
大江天主堂は教会建設の第一人者の
鉄川与助氏が作った教会
真っ白で綺麗な教会ですね
長崎にも鉄川与助氏の教会がたくさん
あるようですがまだみたことありません
平戸、五島、生月など
長崎も天草も辺境の地に立派な教会が
多いのは厳しく弾圧された歴史が
あるからでしょうね
天草に行く機会があったら是非行ってみたいです

投稿: たびたま | 2012年1月 7日 (土曜日) 14時30分

今晩は。マリア様はやっぱり、マリア様ですね!長崎というロケーションにこそ、ふさわしいです!!敬虔なクリスチャンじゃないけど、旧約、新約問わず聖書は時々ぱらぱらとね。短大もそちら系だったし、今じゃオッサンになっちまった3人の息子達も幼稚園時代は可愛い手で「イエズスさま~」って、お祈りしたりして、遠いあの頃が懐かしいわ。長崎、天草をゆっくり散策したいなぁ(o^-^o)

☆チョロピコさん
敬虔な?仏教徒ですが美しいものは素敵ですね
長崎にはキリスト教の歴史遺産が多く残っていて
古い美しい教会がたくさん残っています
長い弾圧のなか島や辺境の地でひそかに
伝えられた信仰の強さに圧倒されます
少しずつ教会を巡る旅ができるといいな~と
思ってます
いつもコメントありがとうございます

投稿: チョロピコ | 2012年1月 8日 (日曜日) 22時21分

今日、凹んでいて。
マリア様に胸打たれました。


☆Rieさん
こんばんは
このマリアさまの胸は大きいですよ~
なんたって身長4mあまり
どーんとぶつかってください
船に乗って長崎港を通るとこのマリアさまが
どんな風に見えるのかとても気になります

投稿: Rie | 2012年1月 8日 (日曜日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »