« アセビ | トップページ | エフノク »

2012年2月23日 (木曜日)

エフノク

Photo_5

情熱の満ちては引いて砂の紋

|

« アセビ | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
干潟ですね。あそこかしら?
砂の模様、面白いですね~。
こちらは岩場の海ですから、こんな模様はなかなか見ませんね。
こうしてみれば肥沃な海のようですね。
表面ばかりに目を取られている自分に気が付きます。
こんなところにも自然が…。
ちょっと反省。


☆poiyoさん
こんばんは
ここは西彼杵半島です
想像どうりでしたか?
ちょっと探し物をしています
長靴を履いて一万歩ほど歩きましたが
見つけらませんでした
しかしこの美しい砂紋が見れました
時々足元も見ないといけませんね
いつもコメントありがとうございます


投稿: poiyo | 2012年2月24日 (金曜日) 19時48分

こんばんは~
今日は少し湿度があり、喉にもお肌にも良かったかな?
風邪もどうにか山場を乗り越え、
今日は長崎の夜景を見ながら温泉に入ってきました。
写真に撮りたいくらいの夜景でしたが、
お風呂場にカメラはもっていけない!(変質者の疑い)

通勤バックにデジカメ入れているんですが
助手席のシートベルトマークが出るほど私のバック重いんです。
つい先日 ついにバックのひもが切れちゃいました!!
でもカメラも歯ブラシも携帯カップもお薬も全部入るバックなんで
捨てがたく、手先の器用な方に修理して頂き 復~活!!
いつかいいシャッターチャンスのために 
頑張って!私のバック!

☆kirakirakomekkoさん
こんにちは
長崎の夜景が見える温泉って最高ですね
いったいどこだ?
すぐにのぼせるので長湯はできませんが。。。
ここでカメラを持ってたらいい写真が撮れるのに
と思うときありますね
夜に飛行機に乗っていて離陸するとき
街の灯りが宝石のように輝いてました
そんな時にはなぜか鞄の奥底にカメラをしまって
取り出せる状態じゃないのです
いつかくるシャッターチャンスのために
頑丈なバックに入れて身近に置いておきましょうね
、カメラ。
いつも愉快なコメントありがとうございます


投稿: kirakirakomekko | 2012年2月24日 (金曜日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/44238461

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« アセビ | トップページ | エフノク »