« エフノク | トップページ | エフノク »

2012年2月27日 (月曜日)

エフノク

Photo_2

港までノーブレーキの風になる

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の坂道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
この坂は港の位置からしてあのあたり…
でも行ったことないです。
こんな坂、長崎市内には多くありますよねえ。
若い頃はいいけど、今では息切れがしそうです(笑)
坂を走って下って…そんな時代が懐かしく感じました。

☆poiyoさん
こんばんは
ドンドン坂はグラバー園の近くにあります
南山手東山手を歩きまわると坂ばっかりで
膝がガクガクします
急な傾斜をふうふう上りきったらまた
下らないといけません
長崎を歩きまわると鍛えられますね
いつもコメントありがとうございます

投稿: poiyo | 2012年2月27日 (月曜日) 22時43分

おはようございます。
「ノ―ブレーキの風になる」、いいですね。
私は海までの坂道があったらぜったいノ―ブレーキ派(自転車)。
ビュンビュンとばして、両足上げてキャーキャー言いながら
潮風を感じて降りていきたい。
素敵な街に住んでいるエフさん、本当に羨ましいです。

☆aniseさん
こんばんは
雨が降ると坂道をどんどん水が流れるから
ドンドン坂というそうです
石畳が敷いてあって傾斜がきつく狭いので
自転車でノーブレーキで下れるのか?
坂の上から見るとためらうことでしょう
本も読んでないし映画も見てないのですが
解夏(げげ)原作さだまさしのロケ地とのこと
長崎を舞台にした映画もたくさんあるようです

投稿: anise | 2012年2月28日 (火曜日) 06時54分

この坂道の風景、尾道と似ていますね。
転勤で6年過ごしましたが、懐かしい雰囲気です。

ぶらりとカメラを提げて、訪ねてみたくなりますね(^^


☆舞子さん
こんばんは
長崎市は港を取り囲むように坂の街が
広がってます
ドンドン坂は観光地グラバー園の近くの
南山手にあります
尾道には行ったことありませんが海と
路地の街でしょうか
海が見える街って素敵ですね
いつもコメントありがとうございます

投稿: 舞子 | 2012年2月28日 (火曜日) 10時19分

今晩は~
私の友人宅が南山手なんですが、彼女の部屋からは鶴の港が見え
抜群のロケーションです。夏は花火も部屋からバッチリ。
彼女のうちは 長崎らしい造りの建物で Rのガラス扉・二階に上る階段の踊り場には マリア様の像がある お嬢様っておうちなんです。

坂の多い長崎は自宅敷地内に駐車場があまりないので
わたしみたいに玄関でたら 三歩で車の人には
ちと無理があるかも?
でも長崎・横浜と港町大好き!

☆kirakirakomekkoさん
こんばんは
長崎の一番長崎らしい街じゃないですか、南山手
素敵ですね
港が一望・・・汽笛が聞こえる・・・石畳・・・坂道・・・
絵画や写真の中の街
ロマンチックな街ですが住むとなると足腰が
頑丈になることでしょう
それでもいいな~
港街長崎は魅力的
上海航路も復活してまた賑やかになりそうですね
いつも楽しいコメントありがとうございます

投稿: kirakirakomekko | 2012年2月28日 (火曜日) 22時20分

こんばんは。
ここをノーブレーキ? 想像するだけでブルブル。
でも、自転車が上手だったら、気持ちよさそう!

昔、ダッシュ村とかで、長崎の坂を自転車で走り下りる番組がありましたよね。
この坂もそう?

☆ねこおばさん
こんばんは
やっぱりこの坂は自転車では無理かな~
子供の頃に南山手に住んでいたという
友達は自転車で走っていたと言ってましたが
どこの坂だったのでしょうか
のどかな時代だったんでしょうね
今では交通規制しないと怪我人が出そうです
ノーブレーキは心の中で想像することにしましょう
コメントありがとうございます

投稿: ねこおばさん | 2012年3月 1日 (木曜日) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/44287710

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »