« チャルメルソウ | トップページ | エフノク »

2012年3月22日 (木曜日)

エフノク

Photo_4

長閑さや駅に寝そべるランドセル

|

« チャルメルソウ | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
小さい時、ドラマで「あばれはっちゃく」っていうのがあって、
そこに出てくるやんちゃな男の子は学校から帰ってくると
いつもランドセルをピューっと投げ入れすぐに遊びに行くのでした。
写真でそれを思い出しました。
(放送は1980頃だったかな。九州でも放送していたでしょうか・・・?)

いい風景ですね。
こんな風に、ランドセルを置いて遊んでいる
元気な男の子がいることに嬉しくなります。

☆aniseさん
こんばんは
あばれはっちゃく・・・・なんか聞いたことある
長崎でも放送があってたようです
お父さんはあの人でしょう
ほらほらあの人、、、名前が出てきませんが
仕方なく検索してみると東野英心さん
このランドセルの持ち主は階段の手すりを
鉄棒代わりに遊んでお兄ちゃんを待っていました
みんな黄色い帽子を被ってました
みんな色とりどりのランドセルです

投稿: anise | 2012年3月23日 (金曜日) 14時27分

今晩は!
昨夜は雨・風すごかったですね。
朝起きるとゴミ箱が車庫まで飛んでいました。
良かった~!中身がからっぽで。

本当にランドセルの色 今 いろいろですね。
昔はランドセルを忘れて帰る子や
他の子のランドセルを間違える子もいましたよ。

私のランドセルは入学祝いに伯父が買ってくれたのですが
未だに私、持っています。
中に作文や絵を入れています。
なかなか処分できません。すごい年数たっているんですが・・・


☆kirakirakomekkoさん
こんばんは
そうだったそうですね
ぐっすり寝ててまったく気づかず。。。
最近よく眠れてるようです
春の嵐でしょうか

女の子のランドセルは赤色ですよね
まだ背中に背負えるのではないでしょうか
同窓会の時に背負っていくと面白そうですね
同級生みんな喜びそう
年月が経ってるほど懐かしいでしょうね
大切な時間が詰まっているランドセル
大事にしてくださいね
いつもコメントありがとうございます

投稿: kirakirakomekko | 2012年3月23日 (金曜日) 21時30分

エフさん こんばんは
エフさんはよく駅と周辺を被写体にしていますね
きっと長崎の人々には身近な存在なのでしょう

ランドセルと言えば
二軒先の知り合いの女性が小学生の時
2キロ先の小学校への通学時、
ランドセルを背負っていないのに気づかないまま
小学校に着いたことがありました
彼女が来ると思わず笑顔になります


☆グールドの帽子さん
こんばんは
ランドセルとは6年間のつきあいなので忘れたり
置き去りにしたり捨てられたりいろんな思い出が
詰まってますね
給食の残りのパンがカチカチになったり、走ると
ランドセルの中身も一緒に弾んだり誰にも
見せられない30点のテストが入ってたり
きっとランドセルの君もグールドの帽子さんを
見かけるとニヤニヤしてるのではないでしょうか

長崎の列車は電化されてない区間がたくさん
あって魅力的なのです
コメントありがとうございます


投稿: グールドの帽子 | 2012年3月28日 (水曜日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/44596262

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« チャルメルソウ | トップページ | エフノク »