« エフノク | トップページ | エフノク »

2012年3月30日 (金曜日)

エフノク

Photo

行先のはっきりしない春過ぎる

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

遅い春が早く去っていく予感。
子守ッ娘も猛スピード。
諫早と読めるようですが?


☆grassmonblueさん
こんばんは
スゴイ!よく読めましたね
島原外港発諫早行きです
猛スピードといはいえないスピードですが
島原鉄道の黄色い列車とことこ走ってます
長崎の桜はあっという間に満開になりました
すぐに散ってしまうのではないかと心配です
春は気持ちが定まらなくて地に足が
着いてないようなそんな感じです
コメントありがとうございます

投稿: grassmonblue | 2012年3月31日 (土曜日) 17時27分

島原と行く先告げる子守歌


☆あんしゅうさん
こんばんは
島原鉄道の黄色い列車はほとんど一輌
島原外港と諫早を結んでいます
この列車が田園風景や海辺を走っていると
おもちゃのようです
島原の子守唄は淋しい唄なので歌うと
物悲しくなります
ステキな句をありがとうございます

投稿: あんしゅう | 2012年3月31日 (土曜日) 20時51分

今晩は!
日差しは暖かくなりましたが 紫外線・風の強い日でした。
春は別れと出逢いの季節。
先日 何年ぶりか 船の見送りに行ってきました。
昔と違ってフェリーも大きく桟橋も広くなっていましたが
変わらないのは別れの辛さ。
前日 電話で気丈に「今生の別れではないから」といってた友人。
幸いな事に海が穏やかな日で良かった!
岸壁から船が離れ五色の紙テープが風に吹かれていく。
船が旋回し 汽笛が「ポー」と寂しく鶴の港で鳴って出て行きました。
もう 友人の姿は私の目には見えない。
家族と離れ辛い夜を一人過ごすのだろうと思うと
涙が止まりません。いつも 元気な彼女だけに。

一日でも早く帰って来れますように!

☆kirakirakomekkoさん
こんばんは
今日は風が吹いて寒かったけど青空でしたね
桜がいきなりって感じで満開でした
別れが船って見送りも旅立ちも経験ないですが
さみしそうですね
最近涙もろいので関係なくてもその場にいるだけで
泣いてしまいそうです
別れがあれば出会いもある
きっと新しい日々にもステキなことが待っていますって。
五島の奈留島のフェリーの別れにはユーミンの
瞳を閉じてが流れるそうですね
そう聞いたら奈留島へ行ってみたくなりました
いつもコメントありがとうございます


投稿: kirakirakomekko | 2012年3月31日 (土曜日) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/44693912

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »