« エフノク | トップページ | ムシカリ »

2012年5月21日 (月曜日)

エフノク

Photo_2

頼りないを包む初夏のてのひら

|

« エフノク | トップページ | ムシカリ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

これはオタマジャクシに手が出て足が出て~かな
まだ、透きとうっていて可愛いですね(^^

エフさんは何時も童心のままに、
心に詩を口ずさんでられる様子が伝わってきますよ^^


☆舞子さん
こんばんは
脚の生えたオタマジャクシみたいですが
カスミサンショウウオの赤ちゃんです
サンショウウオがこんなところに?って
場所で見つけました
私たちが知らないだけで人家の側でこっそり
産卵しているようです
卵嚢(らんのう)と呼ばれる知らなかったら
なんとも気持ち悪いモノを4月に
見つけたので大きくなったか行ってみました

童心に帰って子供の目の高さで見ると
いろんな発見があります
自然観察楽しいですよ
いつもコメントありがとうございます

投稿: 舞子 | 2012年5月22日 (火曜日) 08時46分

この子だれの子?
イモリでもヤモリでもないようですし?
コメント欄で、カスミサンショウウオと知りました。
ぶよぶよしたところが何ともかわいいです。
人家の側でこっそり育っているとは、素敵ですし、見つけると楽しいですね。

☆grassmonblueさん
おはようございます
これまで気づかなかったり知らなかったり
興味がなくて見えなかったことが沢山ありますね
視点を変えると発見があり感激もある
カスミサンショウウオがいる水溜りは
人間レベルで考えるとキレイな水とは
思えないのですがこの人間レベルが
問題ある基準ですね
陸上生活に入る前にまた出会えるといいなぁ
と思ってます
いつもコメントありがとうございます

投稿: grassmonblue | 2012年5月24日 (木曜日) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/45355288

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ムシカリ »