« エフノク | トップページ | ホウロクイチゴ »

2012年6月 2日 (土曜日)

エフノク

Photo_2


水無月に開けておく窓昼下がり

|

« エフノク | トップページ | ホウロクイチゴ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎のお店」カテゴリの記事

コメント

エフさん、こんにちは
昨日はBSで「まぼろしの邪馬台国」を見ました。
40年くらい前に確か斉藤栄さんの「邪馬台国のひみつ」
と言う推理小説をを読んだことが有りますが
昨夜の映画は最初は何も知識も無く見ていましたが次第に人物やストーリーに引き込まれ、最後には感動して涙が出てしまいました。
静けさの昼下がり、窓辺で一人考え事でもしていたいような
そんな窓辺ですね。


☆あんしゅうさん
こんばんは
外に向かって開く窓
窓の外の緑はおおきなメタセコイア
カフェの中には気持ちのいい風が
入ってきてました

映画『まぼろしの邪馬台国』
実は観てないのでストーリはまったくわかりません
しかし島原鉄道の社長で盲目で作家だった
宮崎康平さんは魅力的な人だったのでしょうね
機会があったら観てみたい映画です
主人公の宮崎康平さんのお孫さんが女優として
映画に出演されてたそうです
コメントありがとうございます


投稿: あんしゅう | 2012年6月 3日 (日曜日) 11時37分

緑がまぶしいいい季節ですね。
開け放った窓から緑の香りまでのせたいい風が入ってきそう。
ずっと窓の外を眺めていたいような、
早く外に出て駆け出したいような。
写真を見ていたら深呼吸したくなりました。

☆aniseさん
こんばんは
緑がこんなに美しいことを毎年発見してしまいます
窓を開けていても暑くもなく寒くもなく爽やか
省エネな季節です
網戸のない窓っていいですね
外には小さな池があってここがまた観察に
時間がかかるのです
いつもコメントありがとうございます

投稿: anise | 2012年6月 4日 (月曜日) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/45508220

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ホウロクイチゴ »