« エフノク | トップページ | チチコグサ »

2012年10月 2日 (火曜日)

エフノク

2

バス停に風の兄弟神無月

|

« エフノク | トップページ | チチコグサ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
台風が去って、一時穏やかな海辺が戻って居ますね。
海って何にも言わないのに、どうして琴線にふれるのかしら!
子供の頃からあの波の音を聞いているからかな!
海は怒ったり、すねたり、じらしたり、時においでおいでしたりして・・・。 


☆チョロピコさん
こんばんは
波の音を聴くと安らぎますね
生き物は海から生まれたからでしょうか
思い出せないいくらい深く埋もれた記憶の
中に刻まれているのかもしれませんね
西の端の海辺にいるとここからどこへでも
行けそうな気がします
(まだどこへも行ったことないのが残念)
コメントありがとうございます

投稿: チョロピコ | 2012年10月 2日 (火曜日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/47289585

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | チチコグサ »