« ユリクビナガハムシ | トップページ | エフノク »

2012年10月 9日 (火曜日)

エフノク

2_2

秋の風世界の果ての吹き溜まり

|

« ユリクビナガハムシ | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

兵の夢を沢山帆にはらむ

今度生まれ変わったときはこんな時代の石杖になるのも、
か弱い蝶々でも遥か遠くの地から海を渡ってくるのですから。
でも船酔いしそうです。


☆あんしゅうさん
こんばんは
長崎港に停泊中の観光丸
帆船ってカッコいいですね
帆を張ってるともっと凛々しいと思いますが
まだ見たことありません
人手がいるからなかなかできないのかも
迷蝶や旅する蝶を見かける季節ですね
海原を飛んでくるなんてすごい能力です
時々海の上の船で休めると助かるでしょうね
コメントも素敵な句もありがとうございます

投稿: あんしゅう | 2012年10月11日 (木曜日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/47380138

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ユリクビナガハムシ | トップページ | エフノク »