« エフノク | トップページ | エフノク »

2012年11月 6日 (火曜日)

チョウセンノギク

Photo

野菊というには花びらが大きいチョウセンノギク

<朝鮮野菊>   キク科

草丈10~50cm

草紅葉の中で白い花がとっても綺麗でした

頭花は直径5~8cm

花期は10~11月

この花がイワギクなのかチョウセンノギクなのか

この日に出会った人たちの間でも侃々諤々でした

違いがあるとするとたぶんとっても小さなところのようです

イワギクを見たことある友人はそっくりと言ってました

Photo_2

根出葉には長い柄があり広卵形で深裂します

この裂けた葉の大きさが広いか狭いかとか

花の大きさとかが見解が分かれている理由のようです

微妙なところなんでしょうね

Photo_3

ちょっとピンク色の花も咲いていました

これは葉が丸く見えます

朝鮮半島系植物群はチョウセンノギク、イワシデ、ダンギク

コバノ  チョウセンエノキなどがあります

かつて朝鮮半島と陸続きだった名残りの植物たち

チョウセンノギクは九州の長崎県、鹿児島県に自生します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

山草原植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/47747707

この記事へのトラックバック一覧です: チョウセンノギク:

« エフノク | トップページ | エフノク »