« エフノク | トップページ | エフノク »

2012年11月 3日 (土曜日)

ベニトンボ

Photo_2

飛来種のベニトンボ

<紅蜻蛉>    トンボ科

体長4cmほど

去年見ることはできたのですが写真を撮ることができなかったので

探してました

一見ショウジョウトンボに似てますが一回り小さくて真っ赤ではなく

赤紫色をしています


Photo_3

翅脈が赤色でなんて繊細でキレイなんでしょうか

根元は橙赤色

正面から写真を撮ってみると小さな虫を食べてるところ

なんだかおいしそうに食べてますね

目が真っ赤です

赤いトンボですが赤とんぼの仲間ではないそうです

紅色の方がオス


Photo_5

水辺から離れた草むらにいたメス・・・と思います

翅の根元が橙赤色なのでこれだ!と根拠なき確信

朝方は冷え込みましたがまだ元気に飛んでました

昼間は暑かったようで尾を持ちあげてました

Photo_4

ジリジリと接近していたら私の長靴にとまりました

長靴を履いてて良かった

大陸から飛んできたのでしょうか?

このトンボは生息域がだんだん北上しているそうです

オスは5匹ほどメスは1匹観察することができました

四国、九州南部、沖縄に生息します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
最初はこの色は、カメラの特性かなと思いました。
西風に乗ってこちらへ飛んできてほしいです。
観て見たい
信じられないような色です。

☆あんしゅうさん
こんばんは
ベニトンボ、南国のトンボの色をしてますよね
このトンボは徐々に北上中とのことなので
ひょっとしたらあんしゅうさんのところまで
飛んでいく可能性もありそうです
海辺の池を探すといるかもしれませんね
コメントありがとうございます

投稿: あんしゅう | 2012年11月 3日 (土曜日) 20時59分

こんな色のトンボがいるのですね~
赤トンボの仲間だと思ってしまいそうです。
トンボも南方種が北上中なんですね。
沖縄独特の紅色を連想します。


☆grassmonblueさん
こんばんは
トンボ科アカネ属のトンボが赤とんぼだと
思ってましたが赤とんぼについて調べてみると
トンボ科アカネ属の赤くなるトンボが
赤とんぼとか?アカネ属以外の赤くなるトンボも
含むとか?見解が分かれているようです
ややこしいですね
赤くない赤とんぼもヘンな感じですが・・・
あいまいな赤とんぼです。。。
コメントありがとうございます

投稿: grassmonblue | 2012年11月 3日 (土曜日) 22時23分

素晴らしい色のトンボですね!
紅芋の色そっくり。
南国の色ですね。
小さな体で海を渡る?、凄いなぁ…。

☆TOOLKITさん
こんばんは
紅芋色のトンボ
いったいどこから飛んできたんでしょうか
トンボもチョウも運ぶ風って台風や偏西風でしょうか
ということはすごい勢いなんでしょうね
海では休むところもないと思いますが
そんなに飛べるの?飛ばないで運ばれる?
と想像力が足りないようです
コメントありがとうございます


投稿: TOOLKIT | 2012年11月 4日 (日曜日) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベニトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »