« エフノク | トップページ | シマシャジン »

2012年11月18日 (日曜日)

エフノク


2_2

潮風に騒ぐ枯草バスを待つ

|

« エフノク | トップページ | シマシャジン »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

浜辺近くのバス停に舞う木の葉は
北風と一緒に冬を運んでくるのでしょうか・・

寒そうな海岸で、バスを待っていると
春が待遠しくなってしまいますね。

寒くなったばかりなのに、辛抱が足りませんbearing


☆舞子さん
こんばんは
バス停と海の取り合わせは魅力的でついつい
写真を撮ってしまいます
ここに人が待ってるともっと絵になると
思うのですがさすがにカメラは向けられません
バスも来るといいなぁと思うのですが
いつも油断してる時に来てしまうのです
コメントありがとうございます

投稿: 舞子 | 2012年11月19日 (月曜日) 21時33分

海が見えるバス停ってもうそれだけで泣けてきますねぇ

プラスそこに展開する冬ざれの風景・・・・

お句もいいですね 素晴らしいですっ!!


☆hawkさん
こんばんは
長崎県は海岸線が長いので海辺のバス停が
けっこうみられるのではないかと
期待してニヤニヤしてます
寒さに負けないように帽子手袋マフラーと
完全防備で望みたいと思ってます
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2012年11月20日 (火曜日) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/47888022

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | シマシャジン »