« エフノク | トップページ | エフノク »

2012年11月20日 (火曜日)

エフノク

2

純粋な瞳の中の冬の空

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の教会」カテゴリの記事

コメント

これがバスの後ろに見えていた教会の門なのですね
(有名な教会なのかもしれません
 ものを知らないぼくなので・・・)

門扉についた彫り物の文字通り目を透かして冬空が見えています
「瞳の中の空」はその意味にも取れますねぇ

毎回素晴らしい写真ですねぇ


☆hawkさん
こんばんは
ここは長崎駅から徒歩5分の中町教会です
キリスト教が迫害された時代に殉教の地であった
この地に建てられた教会です
原爆の投下で被爆もしました
今この世は平和で空も真っ青
なにやら胸が痛む青さです
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2012年11月20日 (火曜日) 23時54分

今晩は。
とてもステキな門ですね!
eye心なしか、棟方さんの版画に似ている感じ。司祭様かな?!の胸元のタイは後ろのステンドなのねwink!!背景とぴったんこですね。


☆チョロピコさん
こんばんは
これを何と呼ぶのか思いつきませんが
門ではなくレリーフ?彫刻?
キリスト教が弾圧された時代に殉教した人々の像で
中庭にありました
信仰の力は純粋でそれゆえに強くてその当時の
権力者は恐れたんでしょうね
コメントありがとうございます


投稿: チョロピコ | 2012年11月21日 (水曜日) 21時30分

いつもよく見る教会ですが、門はこうなってるんですね~
初めて知りました。
傍までは行くのですが、前までは行かない…(笑)
長崎に住んでいても、見慣れたものでも、結構詳しくは知らないものですね。
今度近くに行ったら、立ち寄ってみよう。


☆poiyoさん
こんばんは
いやいやこれは門ではないのです
門は青に赤い十字架です
この教会は大きな教会で内部も見学できますが
撮影は心のシャッターを押すようになってます
街中にあるので電車通りから見えるのですが
どんな教会か行ってみないとわかりませんね
コメントありがとうございます

投稿: poiyo | 2012年11月22日 (木曜日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/47915864

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »