« エフノク | トップページ | ペラペラヨメナ »

2012年11月25日 (日曜日)

エフノク

2

風冴ゆるのぼる朝日の影踏んで

|

« エフノク | トップページ | ペラペラヨメナ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

「冴える」は冬の季語なんですね
それで「冴え返る」は春の季語・・・
気になってしらべてみて今日初めて知りました

広々とした苅田
朝日が作る陰・・・
冷たい朝風・・・

なんか気分が一新される感じです

ぼくが育ったところは山田ばかりで
こんな平野はありませんでしたので・・・


☆hawkさん
こんばんは
おおーそうでしたか
冴え返るは春の季語と覚えておきます
季語には綺麗な言葉がありますね
もっと学ばなくてはいけません
長崎も海に囲まれているので平野はあまりなく
すぐ海かすぐに山かです
ひんやりとした寒いけど気持ちのいい朝
霜が降りるのももうすぐかもしれませんね
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2012年11月26日 (月曜日) 16時42分

今晩は。
まるでミレーのような余韻が・・・。
長閑な1日が始まりますね。 原風景っていいですね!
さすが、流石、でございますよ!!


☆チョロピコさん
こんばんは
ミレーの落穂拾いや種をまく人のゆったりした時間
あの時代よりずいぶん慌ただしくなってしまいました
しかし田舎にはまだのどかさが残っているようです
コメントありがとうございます

投稿: チョロピコ | 2012年11月26日 (月曜日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/47977005

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ペラペラヨメナ »