« エフノク | トップページ | エフノク »

2012年11月28日 (水曜日)

エフノク

2

手から手へ切符の渡る冬の駅

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

わぁ 出札窓口ですか・・・

まこと 「手から手へ」切符が渡るのですね

閑散とした駅風景!!
いいですねぇ!!

昔アルビン トフラーって人が
「将来売り手と買い手が一元化する」
って言いました

ほんとにその通りになって
今は駅で切符を買うときは
実際自分が売って自分が買うようなものです
セルフのガソリンスタンドもそうですねぇ

しかしこの窓口は昔懐かしい
手から手へ・・・ですね

☆hawkさん
こんばんは
まだ自動改札ではない駅だとなんだか嬉しい
切符も自動券売機が点検中だったので窓口で
買いました
あんまり列車に乗ることがないのでいろんなところで
時間がかかります
それも楽しいですね
長崎には1輌の列車がコトコト走る路線があるので
いつか乗ってみたいと思ってます
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2012年11月29日 (木曜日) 20時39分

ほんと、いいですね~。
今思えば、切符の切り口には、なんだか温かみがあった。
駅によって切り口の形が違ったり面白かった。
駅員さんに切符切ってもらって「行ってきます」
帰りに切符出して「ただいま~」
手から手へ。、声に出さない交流があったような気がします。
こんな駅があるなんて羨ましい。ほっとしますね。


☆aniseさん
こんばんは
あの改札で切符を切っていたハサミはどこへ
いったんでしょうね
懐かしく思い出しました
駅ごとに切り口が違っていたんでしょうね
国鉄からJRへかわり駅も進化してますね
田舎の駅にはまだ名残が残ってました
コメントありがとうございます

投稿: anise | 2012年11月29日 (木曜日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/48015740

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »