« エフノク | トップページ | エフノク »

2012年12月21日 (金曜日)

エフノク

2

雨粒は海を目指して冬至る

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

これはまた落ち着いた色調のステンドグラスですね

流石長崎
あちこちにステンドグラスがあるんですね

もう明日から春に向かうですねぇ
冬と見えていても
ここから先は
冬の中にも春はある・・・・ですよ

☆hawkさん
こんばんは
ここには孔雀のステンドグラスがあります
朝日の時に行くともっと綺麗かもしれないですね
冬至が過ぎると春のはじまり?
なかなか気持ちはそうは思えませんが
長崎では水仙や蝋梅が咲きはじめています
冬の中の春でしょうか
クリスマス寒波と聞くとブルッと身震いしてしまいます
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2012年12月22日 (土曜日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/48414118

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »