« エフノク | トップページ | エフノク »

2012年12月25日 (火曜日)

エフノク

2

流星の地球を巡るクリスマス

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の教会」カテゴリの記事

コメント

これはもしかしたら先のページのお写真の
フェンスに取り付けられた四角なエリア
あのアップなのではありませんか

あそこにこんな様子が描かれていたのですね
これはイエス生誕の模様ですね
きよしこの夜~♪♪
が聞こえてきます
ほんとに聞こえてきます

それから先のページで書き忘れましたが
「ぼくたちの胸のぬくもりきよしこの夜」
のお句
いいですねぇ!!

☆hawkさん
こんばんは
眼力鋭いですね
小さなこの一角ではキリスト誕生の時の
様子が流星の中で展開していました
なんだか楽しんでイルミネーションを
飾り付けたみたいです
きっとテーマがあるんでしょうね
浅子教会のクリスマスイルミネーションに
お付き合いありがとうございました
いつも慌ただしくわけわかめな句に叱咤激励?
感謝です

投稿: hawk | 2012年12月26日 (水曜日) 06時47分

長崎とXmas、やっぱり歴史を感じます。
静かな聖夜はやっぱりnotes賛美歌が似合いますね!
昔ね、バグパイプで聴いて感動して以来、12月になると私の好きな曲~アメイジング・グレイス~をcd聴きたくなります。


☆チョロピコさん
こんばんは
バグパイプの賛美歌、聞いてみたいです
教会の中では神秘的に響くのでしょうね
アメージンググレイスいい曲です
長崎では雪がチラついたくらいでしたがとっても
寒いクリスマスでした
コメントありがとうございます


投稿: チョロピコ | 2012年12月26日 (水曜日) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/48465878

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »