« エフノク | トップページ | エフノク »

2012年12月 2日 (日曜日)

シバナ

Photo

河口の干潟になっているところで見つけたシバナ

<塩場菜>    シバナ科

草丈10~40cm

花は終わり果実が色づいていました

淡水と塩水が混じるような海岸や河口の喫水域や洲などに

生えます


Photo_2

6~10月頃に緑色で目立たない花をつけます

10~30cmの花茎に総状花穂を付け花被は2、5mm

写真は花の後と思われます


Photo_3

根生葉はやわらかく厚みがあり線形で幅0、5~1cm

葉は茹でて食べられるそうです

しかし沿岸部の干潟が開発のために失われてしまい

貴重な植物となっています

味見に食べてみるわけにはいきませんね

北海道、本州、四国、九州に自生します


|

« エフノク | トップページ | エフノク »

自然」カテゴリの記事

海岸植物(草)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シバナ:

« エフノク | トップページ | エフノク »