« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年1月14日 (月曜日)

エフノク

2

夢続く冬の大地に種を蒔く

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

どうも植物のことがよくわかりませんが
お句によるとここから種が落ちるのでしょうか

お句の通りですね
冬は死の季節ではなくて
実は来るべき春来たるべき命に備える
春の春命の元の季節です
お句の通りです


☆hawkさん
こんにちは
枯れた蔓に丸いのがたくさんついてますが
そこの中に種子が入ってます
この植物はアサガオの仲間だと思います
動けない植物はいろんな戦略で種子の
拡散を狙っています
このアサガオは蔓を高いところまで伸ばして
高いところから種をばらまく作戦
植物って意外といろいろ考えてます
春の春命の元の季節・・・いい言葉ですね
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年1月15日 (火曜日) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/48753401

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »