« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年2月 2日 (土曜日)

エフノク

2

遠くまでいく風を待つ枯野原

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰でした。
毎日訪問させていただいて、コメント入れたいのですが・・・・
皆様のように気の利いた言葉も見つからず
ボキャブラリーの少なさに、自己嫌悪に陥りつつ

遠くまで運んでくれる風をまち続けてこの年まで
どこへも行けず、近くをウロウロ

ところで、この植物は何?
こんな、画を撮りたくて、チャレンジしてみてますが
何が悪いのか、とてもとても・・・・・あ~ぁ


☆takatakaさん
こんばんは
お待ちしてました♪
この植物の種綺麗ですよね
去年ここにどんな花が咲いていたか
思い出してみました
たぶんコバノボタンヅルではないかと思うのですが
なんせ枯れて葉もないので定かではありません
枯野原にリンクしておきますので花もご覧くださいね

ボキャブラリーは増えませんね~~
コメントの返事を真面目に書いていたら
増えるのではないかと期待してます
それに敬語の使い方がわからない。。。。
おかしかったら笑ってくださいネ
写真は何枚もしつこく撮ってます
丁寧に撮るが目標です
コメントありがとうございます


投稿: takataka | 2013年2月 3日 (日曜日) 08時40分

エフさん、こんばんは。

これ、いいですね~。
私も写真に撮ってみたいです。
なんか、毛の長い猫みたい。
自然に生えているものなんでしょうか。
お花屋さんに売っていたら買ってみたい。


☆aniseさん
こんばんは
種ってどうやって地面に落ちて芽を出すか
長い時間をかけて真剣に考えているようです
たとえば風に乗って遠くまで飛んでいけるように
羽根を生やしたりプロペラみたいに回転したり
自分の力で弾けてみたり水に浮いたり
動物にくっついて運んでもらったり
種の形って面白いのです
この種はコバノボタンヅルではないかと思っています
花屋さんには売ってないけど道端の野の花の
果実をじっとじっと観察してみると面白い世界が
見えてくるかもしれません
コメントありがとうございます

投稿: anise | 2013年2月 3日 (日曜日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/49134250

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »