« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年2月12日 (火曜日)

エフノク

2

春の雨魚になるか赤い傘

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ガラス越しに見えた赤い傘。
私にはここから見ている私が魚になったような気がしました。
水槽の中から涙越しに外の世界を見ると、こんなかなあ…
あ、私、凹んでいるわけではないですよ(笑)


☆poiyoさん
こんばんは
涙にくれているようなガラス窓
二月の雨は春を運んでくれますね
やさしい雨に思えるのは気のせい?
けっこう冷え込みましたね
まだまだ寒い!
赤い傘の女の子はお魚になって泳いで
いなくなってしまいました
春が近付くと凹んでいる暇がなくなりますね
コメントありがとうございます

投稿: poiyo | 2013年2月12日 (火曜日) 22時08分

ぼくもそう思いました
魚から見た人間!!

きっとこんな風に見えるのかと・・・

それにしても今日はちょっと変わったお写真ですね

雨の日にこうしてガラスを流れるしずくを
内側から飽きず眺めていた子供のころを
思い出します

☆hawkさん
こんばんは
この日は雨が降って湿り気の多い一日でした
春の雨と呼ぶには暗い空模様
赤い傘の女子がいてくれてよかった。。。
赤い魚ってポニョかな~
なーんて想像が膨らみます
hawkさんの子供の頃・・・・
漫画で想像してます
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年2月13日 (水曜日) 05時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/49363025

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »