« エフノク | トップページ | ニホンヒキガエル卵塊 »

2013年2月17日 (日曜日)

エフノク

2_2

片隅に温さ掃き寄せ春寒し

|

« エフノク | トップページ | ニホンヒキガエル卵塊 »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
昔のうちの家みたい(^u^)
いえ、もっとひどかったかな?
春になっても隙間風で寒かったです。
兄弟くっついて寝て、寒さをしのいだものです。
ちょっと、違うか~(笑)
↓の卵。エフさんの言うように宝石に見えてきます。
考え方、視点を変えれば、見え方も感じ方も違ってきますね。


☆poiyoさん
こんばんは
ここは以前波佐見焼の倉庫だったそうです
今はアンティークでお洒落な店舗にリニューアル
波佐見には行ったことなかったのですが
友人が案内してくれました
昔の木造の小学校みたいな感じ
どのお店も素敵でした
時間が足りなかったのが残念。。。
サンショウウオの卵が宝石に見えるなら
ようこそ両生類の世界へ
春は観察のチャンスです
大池でもカスミサンショウウオが産卵するようです
コメントありがとうございます

投稿: poiyo | 2013年2月17日 (日曜日) 22時03分

今日はまたお句がいいですね!

これは住居ではなく作業場か何か・・・?

それにしてもガラス窓ばかりで土壁がなく
これで耐震検査したら強度 0.0 いくつ・・・になっちゃいます

昔懐かしい佇まいです

竹箒を立てかけてあるのがポイントにされていて
フォトグラファーのセンスの良さがわかりますよ!!

☆hawkさん
こんばんは
カスミサンショウウオの卵で興奮してしまって
横道にそれましたがその前の写真のところと
同じ倉庫のひとつです
築何年になるのかわかりませんが懐かしい
木造でサッシではない窓のある建物です
耐震のことは何も考えてないと思われます
竹箒が立てかけてあって思わず魔女の宅急便に
なりたくなりました
コメントいつもありがとうございます

投稿: hawk | 2013年2月18日 (月曜日) 04時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/49472346

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ニホンヒキガエル卵塊 »