« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年2月20日 (水曜日)

エフノク

2_3

まなざしはあかるいほうへ早春

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の教会」カテゴリの記事

コメント

もしかしたらこの像も
何か有名な像の一つなのかもしれません
お顔も手もぜんぜん安っぽいものではなさそうですし・・・
(まったく常識のない読者でお恥ずかしい・・・)

長崎ではこういう像があちらにもこちらにも
あるのですか
まことにうらやましい限りです

でも時代の先端の町特有の
悲劇のお話もいろいろあるんでしょうねぇ・・・


☆hawkさん
この人は誰もが知っているマリアさまです
イエスキリストさんの母
教会に行くと必ずどこかでマリアさまを
見ることができます
こういう像はどこでつくられているんでしょうね
有名な人が作ったのかわかりませんが
どこのマリアさまもやわらかな笑いを浮かべて
手を合わせたり手を広げたりしてます
たぶんいろんな人の思いを受けとめて重たいと
思うのですが慈悲深いお人です
長崎のキリシタンの迫害を語るにはまだ
勉強不足で悲しすぎるお話なのです
コメントありがとうございます


投稿: hawk | 2013年2月21日 (木曜日) 05時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/49537528

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »