« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年3月15日 (金曜日)

早春のトンボ

Photo

まだ3月なのにもうトンボ?

<細身糸蜻蛉>  イトトンボ科

体長32~45mm

このトンボは寒い冬をこの姿で過ごしました

日本には3種類の越冬するトンボがいます

ふわりと飛んだので見つけることができましたが

じっとしてると枝みたいです

集中して見てないとすぐに見失ってしまうのです


Photo_2

越冬するトンボはオツネントンボ、ホソミオツネントンボ

それとホソミイトトンボ

長崎ではホソミオツネントンボとホソミイトトンボが

確認されています

雪が降る時も枝につかまってじっと耐えてる越冬トンボを

見てみたい!

そう思って春にホソミオツネントンボがわらわらと無数に

飛んでいた池に2月に行ってみました

(雪は降ってなかったけど・・)

池の近くから近くの林の中をしっかり探しましたがさっぱり

見つけられませんでした

ゼッタイどこかにいるはずなのにいったいどこで越冬してる

のでしょうか?

それともホントウに一本の枝になりきっていたので

見えなかったのでしょうか


Photo_4

今は淡い水色ですが4月~5月になると鮮やかな水色になり

(こちらへ♪)池の側に集まり交尾産卵したら死んでしまいます

着実に次の世代に命のバトンをつないでいきます

頭部の右と左についている目玉をつなぐような線があります

このトンボは体がとってもスリムで長い

関東以南の本州、四国、九州に生息します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

越冬するトンボですか。
何か見たことあるようなないようなトンボですね。
冬、雪の中に飛んでいたら、妖精みたいですね、きっと。
先日ルリシジミを見ました。
昨年までは知らなかったありきたりのチョウです。
エフさんと知り合って、ちょっぴり名前も覚えました(*^_^*)
昨日、屋根の上で昼寝しているネコを見ました。
最近珍しい光景でした。


☆poiyoさん
こんばんは
ホソミイトトンボは名前の通りとっても細いので
なかなかピントが合わないんです
離れてどこにいるかわかりますか?という写真を
狙ってたのですがピントを合わせられず
さらにどこにいるのか見失う始末・・・
春めいて暖かくなると動きが活発になりますが
雪の中では寒すぎて飛べないのではないかと
想像します
どう過ごしているのか見たいですね
昆虫も鳥もどんな生き物も興味を持った
とたんにいきいきと可愛い
わたしも鳥の種類の豊富さに驚いてます
いつもコメントありがとうございます

投稿: poiyo | 2013年3月15日 (金曜日) 21時54分

凄いですね!
いるのが解っていてもまず見つかりません。
見つけて目で追っているつもりでも見失う事もままありますよね。
…いよいよ春だなぁと感慨深いです…。


☆TOOLKITさん
こんばんは
探している時はなかなか見つけられなくて
そうじゃない時ほど見つけられる?
なんでしょうね視野が狭くなっているんでしょうか
長崎も東京も桜が開花したみたいですね
いよいよ春まっしぐら
忙しくなりますね
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2013年3月16日 (土曜日) 00時27分

よく見つけ、いや出会えましたね。
次の冬に私も護国神社の池あたりを探してみよう。

トンボさん、「よくがんばって越冬したね、ご苦労様!」


☆ねこおばさん
こんばんは
ホントウに御苦労さまって言いたいですよね
冬の間はなにか食べてたのか気になります
動かないので(寒くて動けない)エネルギーを
使わないので食べなくても大丈夫?
護国神社にいるのかわかりませんが
冬の間は林の中とか寒さをしのげるところに
いるみたいです
コメントありがとうございます

投稿: ねこおばさん | 2013年3月16日 (土曜日) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春のトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »