« ヒメキンセンカ | トップページ | 早春のトンボ »

2013年3月13日 (水曜日)

エフノク

2

桃色の笑窪がふたつシクラメン

|

« ヒメキンセンカ | トップページ | 早春のトンボ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

やっぱりエフさんは目の付け所が違いますねぇ

もちろんこのシクラメン二輪
どこに咲いていても可憐は可憐ですが
こんなところに咲いているので
ひときわ目立ちます

その可憐さも一入です

まことに「笑窪」です
この表現も素晴らしいですね

☆hawkさん
こんばんは
路地裏で見つけたシクラメン
誰が植えたのかこんなところで花を咲かせてました
長崎の市街地は暖かいようです
きっと住んでる人の気持ちも温かいのでしょうね
春を感じるひとコマでした
今年は春の訪れが早いようです
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年3月14日 (木曜日) 05時48分

エフさん こんばんわ~

鉢植えのシクラメンをいただいて越年させたことのないわんちゃんにとって、このシクラメン
「ど根性シクラメン」と名付けましたよ。
スゴイなぁ


☆わんちゃんさん
こんばんは
ふふふ、ど根性シクラメン
こんなところで花を咲かせるなんてホントウに
根性あります
シクラメンはクリスマスくらいに花をよく見かける
けど春が最盛期だそうです
植物を育てるのはムズカシイですね
私は観察に専念した方がいいようです
コメントありがとうございます

投稿: わんちゃん | 2013年3月14日 (木曜日) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/50750943

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ヒメキンセンカ | トップページ | 早春のトンボ »