« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年3月27日 (水曜日)

エフノク

2

花曇り彗星見える窓さがす

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ジャガタラ屋敷!!
っていうのじゃないのでしょうがこれも多分有名な建物なのでしょうねぇ
おそらくご当地以外ではまず目にすることができない建物ではないでしょうか
それにしても実物を見たこともないのに懐かしい感情に襲われる
なんなのでしょうねぇこれは!!

まぁこれがいいデザインってものでしょうねぇ(お写真もいいし・・・)

頭の中に流れるのはやはり
「赤い花なら曼珠沙華 オランダ屋敷に雨が降る・・・」
ですが・・・


☆hawkさん
こんばんは
ジャガタラ屋敷・・・聞いたことあるようでないような
ここは大浦天主堂、教会です
教会の窓を撮ってみました
中側からは撮影禁止になっているので
外側から撮りました
窓の形がいいですよね
窓といっても開かないみたいですが。。
この教会が懐かしい感じがするのは屋根に
瓦が乗っているからではないでしょうか
和洋折衷の教会です
歌は調べてみると『長崎物語』
やはりオランダ屋敷には雨が似合います
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年3月28日 (木曜日) 05時24分

ステンドグラスが精緻なデザイン、しかし派手な色ガラスはなく、日本の瓦屋根とたいへん調和しています。何という教会なのでしょう?
トリミングが抜群にいいですね、左の風景と上の空をカットしたから、グラスのデザインに目がいきます。素人ですが、そうおもいます。
ひっそりたたずむ教会という感じでいいですね。


☆屋形船さん
長崎で一番有名な大浦天主堂です
内側から見るととっても綺麗なステンドグラス
なのですが教会内部は撮影が禁止されてます
外から見ても綺麗なデザインです
教会の横は石畳の坂道になっていてハアハア
息切らして上るのが好きです
大浦天主堂の隣はグラバー園になっていて
長崎港を見晴らせます
春は観光客で賑わいますが石畳の坂道は
ひっそりして散歩中の猫がいたりします
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年3月28日 (木曜日) 07時45分

 こんばんは。その教会の前へ行きましたわ。恥ずかしい!グラバー邸も。高校の修学旅行で。景色がすばらしかったことだけ覚えてます。恥ずかしい!
吉村昭の「ふおんしーぼるとの娘」を読んでから長崎はめちゃくちゃ再訪したいです。
原城や天草は2度旅行しました。西九州しぶ~い魅力の土地ですね。わかりますよ。
長崎出身の友人がいますが、情があり信頼できます。


☆屋形船さん
こんばんは
修学旅行は行った場所より友人たちと朝も昼も
夜も一緒にいるという興奮の数日でした
移動のバスの中では熟睡
名所名跡まったく記憶になし
もう一度行ってみたい美ヶ原河童橋大正池
原城、天草・・・・とっても辺鄙なところです
歴史好きな方なんでしょうね
他県の方は長崎のイメージをロマンチックに
受けとめてもらえているようです
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年3月29日 (金曜日) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/50983361

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »