« エフノク | トップページ | ニホンミツバチ »

2013年3月 9日 (土曜日)

エフノク

2

教会の窓開いている春日和

|

« エフノク | トップページ | ニホンミツバチ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の教会」カテゴリの記事

コメント

なんと本当に長崎には協会がいっぱいあるのですね
それも大きな教会が・・・

窓が開いていますねぇ
この頃はたとえ教会と言えども
春と秋しか窓を開けなくなったのじゃないですか
昔は春から秋まではずっと開けていましたが・・・

人間の平均寿命を延ばした立役者はエアコンだそうですが
エアコンのおかげで窓に関しては
生活の面白味がなくなってしまいました

いずれにせよこの古色の強い教会は
他所では見られない風景です

ほんと 「教会の窓開いている春日和」
です

☆hawkさん
こんばんは
この教会は長崎の教会のなかでも優美で
一番有名な教会じゃないでしょうか
大浦天主堂です
ここは国宝だったような。。
開いてる窓から見えましたが観光客が
ひっきりなしに出入りしてました
この教会のすぐ近くにはお寺と神社があって
そこも長崎の面白いところです
エアコンがあると快適
寿命を延ばしてくれてありがたい発明ですね
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年3月10日 (日曜日) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/50678789

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ニホンミツバチ »