« ハマジンチョウ | トップページ | ヒメクロトラカミキリ »

2013年4月 4日 (木曜日)

エフノク

2

手を振るとおおきくうねる春の海

|

« ハマジンチョウ | トップページ | ヒメクロトラカミキリ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
「遠山に日のあたりたる・・」という俳句がありましたが、遠海に1か所、日があたった風景も、なにかしら、もの思う気がおこります。
雲にさえぎられて、光がまだら状になった空、その空を映す海。人間の記憶のたよりなさ、存在のたよりなさみたいなものを感じてしまいます。
キザでしたね。でも昔から、ほんとにそう思っていました。


☆屋形船さん
こんばんは
遠山に日のあたりたる枯野かな
高浜虚子の句ですね
もちろん調べて知りました
フェリーで移動中、別のフェリーとすれ違ったので
写真も撮りましたが手も振ってみました
天気が悪かったので誰も外にいなかったけど
誰かが手を振ってくれたような感じ
旅に出るといろんなことを客観的に見れるような
感じがしましたが戻るとすべてが元通り
海と空しかない風景もたまにはいいですね
素敵なコメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年4月 5日 (金曜日) 00時42分

ほんとだ
向こうの方だけ日が当たっているのですね

春の海です
終日のたりのたりかな・・・
の・・・

手を振ったから大きくうねるというわけでもないのでしょうが・・・


☆hawkさん
こんばんは
長崎港を出港する時は土砂降り
海の上では曇っていて時々日が差してました
航路になっているのであたりまえなんでしょうけど
大海原で船とすれ違ったので浮かれてしまいました
誰も手を振ってくれる人はいなかったけど
海はうねってくれた。。。カモ
いつもコメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年4月 5日 (金曜日) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/51098706

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ハマジンチョウ | トップページ | ヒメクロトラカミキリ »