« ホザキノフサモ | トップページ | エフノク »

2013年4月24日 (水曜日)

エフノク

2_3

すずらんやはじまりはまた純白

|

« ホザキノフサモ | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

すずらんって
思えば鈴の形をした蘭ってことですか
それに開き始めのころはまさにボールなんですね

ぼくは本当に花のことを知りませんですね

☆hawkさん
こんばんは
可愛いですよね
すずらんは鈴蘭
振ると鈴の音がりりんりりんと鳴ります
・・・・というのはウソですが鳴るといいなぁ~
我が家の庭に毎年咲くので楽しみにしてます
すずらんは君影草(きみかげそう)とも呼ばれます
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年4月25日 (木曜日) 03時29分

なんだかいいですねぇ。
うつむく乙女、って感じで清らかで。
ちょっと白鳥の姿にも似て。
スズランって誰が考えて作ったんでしょう。
やっぱり神様なのでしょうか。
こんなに清楚でかわいい花を作った自然ってすごい。


☆aniseさん
こんばんは
純情で清潔で可憐な乙女・・・
フランスでは5月1日に愛する人にスズランの
花束を送る習慣があるそうです
こんな可愛いスズランの花束を貰ったら
感激してしまいますね
フランスにはスズランがいっぱい咲いてるのかな
こんなに愛らしいスズランですが実は有毒植物!
神さまは可憐さと一緒に毒も盛り込んだのです
なんて自然って奥深いこと
コメントありがとうございます


投稿: anise | 2013年4月25日 (木曜日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/51361687

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ホザキノフサモ | トップページ | エフノク »