« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年4月 7日 (日曜日)

エフノク

2

春風や島から島へ巡る旅

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

島めぐりをするのにこんな立派な船を使っているのですか!!
驚きです!
これで驚く年を取った自分にも驚きです

船が綺麗でお客はいかにも観光客
空気は静かで
ほっと救われるいいお写真ですね!!

子供のころ漁村に経済改革の波が襲ったのでしょうか
それとも魚の生態に変化が・・
漁村のそばでしたが漁村の子ではなかったので
それ以上のことはしらないのですが
ぼくのところの漁村から大挙して漁師が出稼ぎ漁に行きました

五トンぐらいしかない漁船を連ねてあちこちに泊まりながら
出稼ぎ漁にいくのです ワンシーズンまるまる
頻繁に往復はできませんから・・

その行き先が五島列島でした

どうしてそんなことをするのかと思いましたが
やはりやむに已まれぬ事情があったのでしょうねぇ

☆hawkさん
こんばんは
奈留島から福江島へ渡る時に乗ったフェリー太古
この船は福岡の博多→宇久→小値賀→青方→
若松→奈留→福江へ と8時間30分かかります
長旅ですよね~
もっと小さいフェリーもあるみたいでした
船が島の人の足なので島の人には島割引が
あるみたいです
前日の深夜に出航して朝福江に着く
そんな旅もしてみたい
五島には魚がいっぱいいるんでしょうか
奈留島の民宿にも愛知県から釣りに来ている
おじさんが泊まってました
5トンの船がどれくらいかわかりませんが
きっと海の男は船でどこまでも魚を追って
行くんでしょうね
愛知県のおじさんも釣った魚の名前を
教えてくれましたが覚えられませんでした
イカとカサゴ(あらかぶ)と後は忘れました
魚が新鮮でおいしかったです
コメントありがとうございます


投稿: hawk | 2013年4月 8日 (月曜日) 03時38分

 島めぐり、ことばを聞いただけで、気持ちがたかぶってしまいますね。昔から、島、半島、岬、町はずれ・・・、中心からはずれたところ、はしっこが好きですね。中心も悪くはないけど、ちよっと疲れるんですね。

「のり巻きは、はしっこが好き」とエッセイで言っていただけで、向田邦子さんが好きになりましたから。

島は、神戸に住んでいたので、淡路島、小豆島、家島(姫路沖)にはしょっちゅう行きました。さらに瀬戸内なら生口(いくち)島、大三島、九州なら天草上・下島、屋久島、奄美大島、沖永良部島、さらに石垣島、沖縄本島、のんびりスケッチしましたよ。

五島や対馬も行きたいのはやまやまですが、最低限、壱岐(福岡)と神島(三重ー三島由紀夫の「潮騒」の舞台)だけは行きたいという執念があります。このままでは死に切れんですね。(爆)
この後の写真とレポート、楽しませてもらいます。

☆屋形船さん
こんばんは
壱岐もいいですね
実は壱岐も長崎県です
まだ行ったことないけど。。。
壱岐と対馬は福岡の方が近いので
福岡の方がアクセスがいいのです
私も島巡りをしたい!
とりあえず長崎の島を巡ることからです
まだ行きたい島がたくさんあります
天草にも綺麗な教会があるので行ってみたいし
沖縄より南の島にも行ってみたいしまだまだ
行きたいところばっかり
なぜか気持ちが北へ向いてないのはナゼ?
あちこち旅されてるんですね
日本列島は広い!
旅スケッチはいつまでも楽しめますね
私もぼちぼちがんばります
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年4月 8日 (月曜日) 10時47分

こんばんは~

春の船着場は寂しい思い出が沢山あります。
両親とフェリーに乗って
その頃は長崎~奈良尾間が3時間以上かかっていました。

奈良尾からまた陸路、白魚からまた船に父の車を載せ
小さな島々の山桜を見て
母が「綺麗だね~見てごらん」って言った言葉。
不安な私の気を紛らわせたかったのでしょう。

若松桟橋ぎりぎりに車を通過するのを
多くの役場の職員さんが窓越しに見ていました。
島ではセドリックなんて珍しかったのでしょう。

それから何十回と船の別れを経験しましたね。
見送られる側は3回で済みましたが
船の別れはいつまでも見えるので辛いんです。
五色の紙テープが風になびく~

本土に帰ってからは 福江島に飛行機でしか行っていません。
今年こそは 初ジェットホイルで上五島に行ってみようかな~


☆kirakirakomekkoさん
こんばんは
五色の紙テープ、フェリー乗り場に
売ってありました
よく長崎の地元ニュースで観る船の
お別れのシーン
映像を観ていても切ない気持になります
奈留島では瞳を閉じての曲が流れると
聞きましたが奈留島から奈良尾へ向かう
時に流れるのだったのかな?
聞きそびれました
セドリック・・・車に詳しくないですが大きな車
だったような
フェリーに乗せると料金もかなりかかったでしょう
春は別れと出会いの季節
紙テープを使ってみたいと思うのは気儘な
観光だからですね
ジェットホイルは高速船なので速いんでしょうね
上五島も行ってみたい!
いつもコメントありがとうございます


投稿: kirakirakomekko | 2013年4月 8日 (月曜日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/51135383

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »