« マイヅルソウ | トップページ | キバネマルノミハムシ »

2013年5月24日 (金曜日)

エフノク

2

どこまでも坂道つつく初夏の街

|

« マイヅルソウ | トップページ | キバネマルノミハムシ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

この町出身の人がこのお写真を見ると
きっと泣いてしまいますねぇ!!
余りの懐かしさに!

全然関係のないぼくでさえ
不思議と懐かしくなっちゃ風景です

きっと一種の原風景なのでしょうねぇ!


☆hawkさん
こんばんは
長崎市の路地はとっても狭くて
これは私道?と勘違いするほどです
白いラインがあるとどこかへ道は
つながっています
迷路のような路地を歩きまわると
坂道ばっかりでかなり疲れます
懐かしい風景でよかった
コメントありがとうございます


投稿: hawk | 2013年5月25日 (土曜日) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/51750441

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« マイヅルソウ | トップページ | キバネマルノミハムシ »