« ミヤマニガイチゴ | トップページ | エフノク »

2013年5月27日 (月曜日)

エフノク

2

かたちない風を見ている麦の秋

|

« ミヤマニガイチゴ | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

麦畑もアップで見るとこんなになっているんですね
夏の風に吹かれて・・

風は見えませんが
麦の穂の揺れ具合で
風の様子もわかりますねぇ


☆hawkさん
こんばんは
そうなんです
風が吹くと麦がうねうねと揺られて
風が見えます
風のてのひらが撫でているみたい
畑の麦は実の形がいろいろできっと
種類が違うんでしょうね
名前があるのかもしれません
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年5月28日 (火曜日) 05時37分

発音はバクシュウ、漢字は麦秋。写真はこの作品。そんな感じの傑作ですよ。いやあ、いいですね。

麦の穂も実ると、穂先が倒れ、穂束全体が渦巻いたようになるのですね。わかったようでちっとも知らなかった。発見ですね。うれしいですね。

麦の穂を黄金色とか、金麦とか表現しますね。あきらかにウソですけど、気持ちは本当にそうだなあ、ですね。世の中にはウソだけど本当ってことがあります。
この写真はそれを傍証しています。

なにか気持ちがあかるくなる、今日も生きていくぞという気になる写真です。麦のかっこいい容姿の印象もあるんでしょうね。


☆屋形船さん
こんばんは
なはは・・・ありがとうございます
麦秋っていつの季語?
最初はピンときませんでした
それでもどこまでも麦畑が広がってると
麦秋って感じがわかってきました
実った麦は光が当たると金色に見えます
ちょっと光沢があるからでしょうか
米より輝いて見えます
米も麦も収穫する時は気持ちが黄金色に
見てしまうのかもしれませんね
この麦は穂に長い毛が生えていていつも
一番かっこよく見えるのです
穂が真っすぐ直立している麦もありますが
なぜかいつもお気に入りの麦を撮ってしまいます
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年5月28日 (火曜日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/51801146

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ミヤマニガイチゴ | トップページ | エフノク »