« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年6月17日 (月曜日)

カラフルなイトトンボたち

Photo

梅雨なのに空には夏みたいな雲、

トンボの季節がやってきました

ぼんやり見てると気づきませんが小さなトンボが飛んでます

とってもカラフルなイトトンボたち

赤い<ベニイトトンボ

写真はオス、メスはちょっとくすんだ赤色や緑色



Photo_9

青い<アオモンイトトンボ> 

長崎ではごくふつうに田んぼや池で見ることができますが

つい最近までまったく気づきませんでした

意識して見ようとしないと見えないものです

これもオス


Photo_8

アオモンイトトンボと比べるとスレンダー

青い<ホソミイトトンボ

目玉にある青い紋が繋がっているのも特徴です

これもオス

Photo_7

太めで黄色の<キイトトンボ

飛び方も体が重いのか低く飛びます

これもオス

小さな虫を飛びながら掴まえて(もちろん口で)何かに

停まってむしゃむしゃ食べます


Photo_4

鮮やかな赤い<コフキヒメイトトンボ

これはメス

池の近くが宅地造成中ですごいうるさい音がしてたので

もういないんじゃないかと心配でしたがいました

赤いのは未成熟でこれから成熟すると地味な緑色になります

トンボは音が聞こえるのでしょうか?


Photo_5

胸部や脚に粉をふいて成熟したオス

未成熟のオスは腹の先端がオレンジ色

オスが5匹、メスは1匹見つけることができました

がこれから池の上にたくさんの家が建つとどうなってしまうのか

考えたくない。。。

長崎県ではとっても貴重なトンボなのです


Photo_6

コフキヒメイトトンボはとっても小さいトンボで体長20~27mm

小ささがわかるように写真を撮ってみましたが小さすぎて

なかなかピントが合いません

ちょっと目を離すとどこへいったか見失ってしまいます

カラフルなイトトンボたち、探すことができるとそう遠くへ

飛んでいったしまうこともないので観察しやすいトンボたちです

池や田んぼや休耕田で探してみてくださいね

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

よーく注意してみていても見失ってしまうイトトンボ。
こんなにたくさんの種類がいるんですね!
羨ましいです。
…今年は何種類見られるかなぁ…。

☆TOOLKITさん
おはようございます
イトトンボは小さくて可愛くてガッツがあります
顔を拡大してみると強気な顔してますよね
この写真は2ヶ所で撮りました
イトトンボではないトンボもいっぱい飛んでました
大きいトンボは敏捷でまったくお手上げです
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2013年6月18日 (火曜日) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラフルなイトトンボたち:

« エフノク | トップページ | エフノク »