« 大分県の花々ーその2- | トップページ | エフノク »

2013年6月 1日 (土曜日)

エフノク

2

車窓のへのへのもへじ梅の雨

|

« 大分県の花々ーその2- | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

うーーんこれは折角のへのへのもへじが
よく読めませんでした
画面を拡大してみますと
左手の女性の頭部の右斜め上に
かすかに「へ」がみえますが・・・

梅雨ですね・・・
いかにも梅雨の車窓です・・


☆hawkさん
ナハハ・・・見えると思うと見えてくる!
最近へのへのもへじ見かけなくなりましたね
子供のころは曇った窓ガラスに指でいろいろ
描いてました
あの頃はいたずら書きが好きでしたが
大人になるとしなくなりますね
こんど電車に乗ったらへのへのもへじ
描いてみます
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年6月 3日 (月曜日) 05時46分

市電は独特の雰囲気があり、好きです。近距離利用のお客ばかりで、生活感、満載という感じですね。
同床異夢という言い方にならえば、同車異夢ですね。乗客みんながそれぞれ、乗る理由(事情)も、電車の中で考えていることもちがいます。それがなんともおもしろい。停留所が過ぎるたびに乗客は少しづつ変わっていく。これもあたりまえのことだけど、おもしろい。

長崎の市電は乗ったことはないです。機会があれば乗ってみたいですね。私、マニアでもないんですが、鹿児島、熊本、松山、高松、高知、岡山、広島、大阪、和歌山。富山、金沢などの市電に乗りました。

人間のあたまを、ざっくりと、へのへのもっへじというのも粋ですね。
人間の顔、正面からカメラで撮ると、肖像権とかプライバシーとか・・せちがらい時代になりました。

☆屋形船さん
こんばんは
長崎市民の足の路面電車
私もマニアではありませんが列車も路面電車も
バスも飛行機も船も好きです
タクシーはあんまり好きじゃない
ナゼでしょうね・・・
運転手さんと距離が近いからかな
たくさんの知らない人と同じ空間を共有して
移動するという手段が好きなのかもしれませんね
今まで考えてみたことなかったけど。
他の県の市電には乗ったことない・・ようです
いいですね
市電が走っているところってたくさんあるんですね
市電を巡る旅も面白そう
行ってみたいところだらけです
知らない人は正面からは撮れません
後姿にも表情があると思うこの頃です
コメントありがとうございます


投稿: 屋形船 | 2013年6月 3日 (月曜日) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/51870693

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« 大分県の花々ーその2- | トップページ | エフノク »