« クロハナムグリ | トップページ | サワハコベ »

2013年6月13日 (木曜日)

エフノク

2

ビーナスの鼻をくすぐる南風

|

« クロハナムグリ | トップページ | サワハコベ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の風景」カテゴリの記事

コメント

エフさんのお写真に
ときどきこの丸いバスストップのサインが登場します

これまでバスストップに何か哀愁のようなものを感じたことは
ありませんでしたが
こちらのお写真を見てからバスストップのこの丸い板の
印象が変わりました

バスストップは筆舌つくし難い哀愁を秘めています

☆hawkさん
こんばんは
バス停なんでだか惹かれてしまいます
海辺とか終点とか辺鄙なところにあると
ゼッタイ写真を撮りたくなります
時々バスに乗って目的地に着かない
夢を見たりもします
いったいどこへ行くつもりだったのかは
謎なんですけど。
ここのバス停は『女神』なんですよ
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年6月14日 (金曜日) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/52027425

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« クロハナムグリ | トップページ | サワハコベ »